Merry Christmas退団!〜宝塚雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」退団者[宝塚]
 10代半ばで亡き祖母にプレゼントされたクリスマス柄のカーディガンを、今も毎年着ているあひる。何しろ、クリスマス・シーズンに多くても二、三回しか着ないので、綺麗なまま。コーディネートにほとんど登場しないレア・アイテムなのですが、今年は、クリスマス・メドレー場面のある「Greatest HITS!」観劇の際、11月という早い時期から着られて、クリスマス気分を満喫できて、あひる、大満足。
 クリスマスの本日は雪組公演千秋楽、2016年度の東京宝塚劇場公演もこれにて終了〜。そんな良き日に退団する朝風れいは、どこか懐かしい温かさを感じさせるたたずまいが魅力の男役――そう、例えば、寒い冬の日、家に帰ってそのぬくもりにほっこり一息つくような。「Greatest HITS!」でも、ショーの進行役を担う“ジュークボックスカルテット”の一員として、温かな歌声を披露。そして、「心中・恋の大和路」の蜆売りの美声で注目された真條まから。芸達者揃いの雪組でいつかさらに名を上げてくると思っていただけに、ここでの退団は残念なものが。…でもでも、Merry Christmas! 限りなくメリーな一日となりますように。
 それにしても雪組は強い! 男役陣も娘役陣も隙がない。全員で常に攻めてくるような、心にアグレッシヴな舞台。「Greatest HITS!」の心の名場面は、ジョージ・ガーシュウィンの名曲「サマータイム」を用いたシーン。早霧せいなと望海風斗が男役同士で繰り広げるデュエット・ダンス、バックで踊る娘役陣、そして存在の限りの絶唱を聴かせる舞咲りんが超絶エロティック。前作「ろろうに剣心」まで怪我でしばし休演していた舞咲の完全復活は喜ばしい限り。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/445212962
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。