藤本真由オフィシャルブログ

あひる45
 本日昼の12時47分、また一つ歳を重ねました。そして夜は大好きなレストランでいささか食べ過ぎた…。それはさておき。
 十日ほど前から片づけの神様が激しく降臨、何かに取り憑かれたかのように片づけ始めたあひる。まだ片づけ終わってなかったの? と言われそうですが、実は。近藤麻理絵の“ときめき片づけ”に従った場合、衣類→本類→書類→小物類→思い出品の順に片づけていくわけですが、これまで衣類は片づけられてもいつも必ず本類・書類で挫折しており。それが今回、遂にこの心理的な壁を突破! 玄関に積まれた本&紙の山を見て「えっ、引っ越し?!」と夫驚愕。
 片づけて片づけて、わかってきた。大切なのは物じゃない。思い。その物がどんな思いを思い起こさせてくれるか、それが大切。だからときめき。正直、片づけながら自分が丸裸になるような、何もなくなってしまうような虚脱感に襲われ、「…こんまり先生、助けて〜〜〜」と思った。いや、まだまだいっぱいあるんですが、いろいろ。でも、次第に気づいた。大切なもの、愛おしいものはすべて、自分の中にある。この心の中にある。だから思い切って片づけても大丈夫! 明日もまた一歩進んで、大切なもの、愛おしいものを新たに見つけるために。
 そうして片づけていたら、ジョージ・マイケルに肩を抱かれた写真が発見されたので、歴代ジョージ担当二人との集まりに持っていって思い出話に花を咲かせ。そうやって分かち合える友のいることに感謝。
 45歳の一年、これまで以上に多くの方と、泣いて、笑って、喜び合って、幸せで楽しい時間を過ごしていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。